NANO(ナノ)とは?チャート・時価総額ランキング【仮想通貨】

仮想通貨,用語,とは,チャート,時価総額
NANOとは?
NANO(ナノ)とは、元々の名前はRaiblocks(ライブロックス:XRB)でしたがリブランディングによりNANOに変わりました。
NANOの開発グループは世界中にいて、「銀行口座のない方たちのために」というコンセプトで活動しています。
また、独自のブロックチェーン技術「DAG(Directed Acyclic Graph)」を使用しています。
これはネットワーク全体がブロックで更新する必要がない次世代ブロックチェーンと言えます。
特徴は送金スピードがとても速く、取引手数料が無料というところです。
  • 通貨名(通貨単位):Nano(NANO)
  • 最大供給量:133,248,290 NANO
  • システム(アルゴリズム):delegated Proof of Stake(Blake2)
  • 公開日:2015年
  • 公式サイト:http://nano.org/en

仮想通貨「NANO」チャート

なんじゃら
なんじゃら
パソコンからはテクニカル分析もできるようになっていますのでぜひご活用ください。


「NANO」の時価総額ランキング

スポンサーリンク

関連記事

A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
Z 記号/数字

LINE@

▼LINE@はこちらから▼
友だち追加

仮想通貨がもらえる!

【エアドロップQ】

コイン相場アプリの新機能!信頼性も抜群!
クイズに答えてエアドロップ(通貨)をもらおう!

※無料です
※エアドロップ数には限りがあるのでお早めにご登録ください

★登録しておくべきおすすめ取引所!

ビットバンクBITPOINTバイナンスコインエクスチェンジ

300_250bitbank

bitbank(ビットバンク)は、XRPを手数料無料で購入できる唯一の取引所。
取引手数料が安く、初心者から上級者まで幅広く愛用されています。セキュリティも高いです。
XRPを購入するために登録しておきましょう。

ビットバンク公式サイト
登録方法



bitpoint

BITPOINT(ビットポイント)は、取引手数料、送金手数料が「無料」の取引所。
セキュリティも高く、サポートもよく初心者でも安心して使えます。
テクニカルで使えるMT4は中級者~上級者に愛用されています。
損益計算ツールもあり税金計算面でも計算が簡単。
登録しておいて損はない取引所です。

BITPOINT公式サイト
特徴・登録方法



binance,バイナンス,登録,取引所,評判,開設,日本語,方法,仮想通貨

Binance(バイナンス)は、日本語対応で、2018年の主役になるであろう海外取引所。
新しい通貨もどんどん上場し、ユーザー増加中。
今後、値上がりが期待されるコインを多く取り扱っています。

バイナンス公式サイト
登録方法



コインエクスチェンジ

CoinExchange.io‎(コインエクスチェンジ)は草コインの宝庫!
草コインの値動きは5倍、10倍が珍しくありません。
一攫千金も夢じゃない草コインを購入するなら登録しておきましょう。

コインエクスチェンジ公式サイト
アクセスできないときはこちら【公式サイト】
登録方法


ブログランキングに参加しています。
バナーをポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

プロフィール

なんじゃ
なんじゃら

なんじゃらどぇす。

初心者向けの仮想通貨情報配信、ブログ、アフィリエイトをしています。自営でパティシエをしながらの「ブログ」「仮想通貨」スタイル。アドセンス+アフィリエイトで20万以上を稼ぎ、月収100万で起業予定。Twitterでは初心者向けの仮想通貨情報を呟きます。
初心者向けの仮想通貨相談所LINE@登録は→「こちら」

▼フォローお願いします▼

こちらの記事も人気!



仮想通貨,用語,とは,チャート,時価総額

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です