Airdrop(エアドロップ)とは?意味【仮想通貨用語】

仮想通貨,用語,とは
Airdropとは?
Airdrop(エアドロップ)とは、仮想通貨では特定の通貨を指定されたウォレットや取引所で保有していると別の通貨が配布されることを指します。

例えば、「○○○」という通貨を持っていると「●●●」という別のトークンや通貨がエアドロップによって無料配布される。

こんな感じです。
そして、Airdropに向けて、その通貨の相場(チャート)は上がっていき、直前または配布後、一気に落ちる傾向がありますので覚えておきましょう。

「NEO」を持っていると、関連している「GAS」をいう通貨がもらえます。
これも一種のAirdropと言えます。
また、テレグラムなどに登録をしても無料でもらえるAirdropがあります。

iPhone、iOSにも同じ名前の機能がありますが全くの別物です。

仮想通貨用語「Airdrop」を楽しく覚えよう!「うんちドリルver.」

なんじゃら,うんじゃら
うんじゃら
あのうんちをもっていればAirdropで別のうんちが無料配布されます。

「Airdrop(エアードロップ)」を会話で覚えよう!

なんじゃら
なんじゃら
NEOもってる?
ほい
ほい
んーん。
なんじゃら
なんじゃら
NEOを専用のウォレットで保有していると「GAS」が無料でもらえるよ。
ほい
ほい
(;゚Д゚)!
そうなんだね!
買わなきゃ!
スポンサーリンク

関連記事

A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
Z 記号/数字

LINE@やっています!

◆ブログ更新をお知らせ◆
LINE登録限定配信あり
・プレゼント企画
・グループチャットなど
▼LINE@はこちらから▼
友だち追加

仮想通貨がもらえる!

【エアドロップQ】

コイン相場アプリの新機能!信頼性も抜群!
クイズに答えてエアドロップ(通貨)をもらおう!

※無料です
※エアドロップ数には限りがあるのでお早めにご登録ください

★登録しておくべきおすすめ取引所!

1位 ザイフビットバンクバイナンスコインエクスチェンジ


Zaif(ザイフ)はビットコインの取引手数料が
0%!
取引しても手数料がかからないお得な取引所です。
トレードが苦手な方におすすめの『積立』もあります。
また、日本初のICO「COMSA」そして「mijin」で世界中から注目を集めていることでも有名です。

Zaif公式サイト
登録方法



300_250bitbank

bitbank(ビットバンク)は、XRPを手数料無料で購入できる唯一の取引所。
取引手数料が安く、初心者から上級者まで幅広く愛用されています。セキュリティも高いです。
XRPを購入するために登録しておきましょう。

ビットバンク公式サイト
登録方法



binance,バイナンス,登録,取引所,評判,開設,日本語,方法,仮想通貨

Binance(バイナンス)は、日本語対応で、2018年の主役になるであろう海外取引所。
新しい通貨もどんどん上場し、ユーザー増加中。
今後、値上がりが期待されるコインを多く取り扱っています。

バイナンス公式サイト
登録方法



コインエクスチェンジ

CoinExchange.io‎(コインエクスチェンジ)は草コインの宝庫!
草コインの値動きは5倍、10倍が珍しくありません。
一攫千金も夢じゃない草コインを購入するなら登録しておきましょう。

コインエクスチェンジ公式サイト
アクセスできないときはこちら【公式サイト】
登録方法


ブログランキングに参加しています。
バナーをポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

プロフィール

なんじゃ
なんじゃら

なんじゃらどぇす。

仮想通貨どっぷり中のブロガー兼トレーダー。自分の経験を活かして初心者向けに読みやすい記事を心がけてます。Twitterでは叫んだり、発狂したり、たまに「意味深なこと」をつぶやいてます。
考え方や、最新情報も。
↓フォローオナシャス。

僕も登録しているおすすめ取引所7選はこちら↓

こちらの記事も人気!



仮想通貨,用語,とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です