仮想通貨とは?わかりやすく簡単に言うと何かを解説します!

仮想通貨,ビットコイン
ほい
ほい

仮想通貨とはなんじゃらほい?

仮想通貨わかりやすく簡単に言うと何だろう?

なんじゃ
なんじゃら

そういえば最近本当によく聞くようになったかも。

ほい
ほい

う~ん、テレビや街中で聞くけど、「仮想通貨」って何かよくわからん。なんじゃらさん教えて。

なんじゃ
なんじゃら

は~い。今日は「仮想通貨とは何か?」お話ししていくね。
他にも仮想通貨について疑問があるみたいだからちょっと見てみよう。

仮想通貨の使い道は?

仮想通貨ってなんか怪しいけどだいじょうぶなの・・・?

仮想通貨は今後どうなっていくの?

うんうん、こういった「仮想通貨」についての疑問もありますよね。

ほんと最近よく「仮想通貨」や「ビットコイン」という言葉をよく耳にします。

今やテレビなどでも取り上げられるほど流行りになっているけども・・・。

どうしてそんなにもメディアに取り上げられるんでしょうか?

それには、理由があります。

今回は、

  • 仮想通貨とは何か
  • わかりやすく、簡単に言うと
  • 使い道
  • 怪しいけど大丈夫なのか?
  • 今後どうなっていくのか?

など、これらについて時々「なんじゃら」と「ほい」がナビゲートしていきます。

日本でも仮想通貨に対する法案が国会にあげられ、どんどん世界で使われ始めているので、その波に乗り遅れないよう、とても魅力のある仮想通貨を勉強していきましょう!

なんじゃ ほい
なんじゃらほい

さぁ!僕たちと一緒に仮想通貨の知識をレベルアップだ!

※補足
「なんじゃらほい」とは・・・

何のこと?
何だろう?
という意味です。

スポンサーリンク

仮想通貨とは何か?わかりやすく簡単に言うと?

ほい
ほい

仮想通貨ってなんじゃらほい?

仮想通貨とは何か・・・

それは、日本円やドルのように一般的な通貨と違って目に見える形では存在しない、
仮想」の「通貨」です。

インターネットを使ってサービスの対価に使用できます。

わかりやすく簡単に言うと・・・

銀行などの発行主体や管理者が存在せず、世界中にある専門の取引所や販売所を介して円やドルなどの通貨と交換できる、
デジタルなお金」なんです。

また、法律によって「仮想通貨もその通貨同等の財産的価値を持つ」と定義されているので、「お金」と同様の存在でもあります。

日本では「仮想通貨」と呼ばれることが多く、海外では「暗号通貨」と呼ばれています。
仮想通貨は様々な種類があり、全世界で数千種類以上あるともいわれています。

その中でも身近にあるのがポケモンGO内でアイテムを購入するときなどに使う「ポケコイン」。
この「ポケコイン」が仮想通貨として国が指定しています。

その他にも2ちゃんねるのキャラクター[モナー]がモチーフの「モナコイン(モナーコイン)」(monacoin)なんて仮想通貨もあるんです。

実際に秋葉原のお店では、「モナコイン」を使って支払いもできるようです。

なんじゃ
なんじゃら

そう、仮想通貨は「デジタルなお金」なのだ。
じゃあ次は使い道について見ていこう。

仮想通貨の使い道は?

仮想通貨の「使い道・魅力」は大きく分けて3つ。

  • 送金
  • 決済
  • 投資

があります。

それぞれ見ていきましょう。

「送金」は手数料が超安くなる!?

仮想通貨を使う理由として一番魅力的なのは「送金」です。

送金の中でも「海外送金」にとても優れているんです。

今までは、海外送金をする場合、国ごとに通貨が違うので両替などに手間がかかり「高い手数料」と「時間」がかかっていたのです。

ほい
ほい

そういえば、海外送金ってどのくらいかかるんだ?

例えば、海外に送金する場合ですので、まとまった金額、「数十万~送金した場合」とします。

送金の流れは、

日本円を海外通貨に替える → 大手銀行から海外銀行に送金

かかってくる手数料は、

  • 送金手数料
  • 為替マージン(取引を行なうための証拠金・手数料)
  • 受取先の手数料

この3つがかかってきます。

金額にもよりますが手数料だけで1万円前後、それ以上とられてしまいます。

そして相手に送金されるまで遅いと1週間もかかってしまう時があり、緊急時などには困ってしまいます。

そこを仮想通貨に替えるだけで手数料と時間をグッと減らすことができるんですね

ほい
ほい

結構かかるんだ・・・。じゃあ仮想通貨ならどのくらい安くなるんだろう?

では、仮想通貨ではどのくらい安くなるのか。

沢山種類のある仮想通貨の中でも代表的な通貨の一つ、「ビットコイン」を例で見てみましょう。

現在ビットコインの送金手数料は0.0005BTCとなっています。

ビットコインは値動きがあるので毎回多少ですが金額が変動します。

1ビットコインを送るとして、1ビットコインの価値が30万円だとしたら150円で済むんです。
それも世界中どこに送っても150円です。

これだけでもどれ程お得だということがわかりますよね。
そして時間は約10分程で相手に送金できるんです。

なんじゃ
なんじゃら

なんとなくわかったかな?
では、比較してみましょう。

日本円を海外へ送金する場合と、ビットコインで送金する場合を比較すると・・・

両方をまとめて比較してみるとこんな感じ。

日本円 ビットコイン
約1万円~ 約150円~
1日~1週間 約10分~

これだけ差があれば銀行からの送金がいかにもったいないかがわかりますね。

ビットコイン以外の仮想通貨には送金に特化したものもあり、数円で送金することもできます。

これから世界中で仮想通貨が広まれば送金手段が変わることは間違いないでしょう。
(※ビットコイン送金には手数料を多く払うことで優先的に送金される仕組みになっています)

もちろん日本国内の送金も大丈夫です。

将来は学生の仕送りに仮想通貨を送る・・・なんてことにもなるかもしれませんね。

また、災害や貧困国への寄付にも仮想通貨が使われるようになるかもしれません。

ほい
ほい

ぉぉおおお!ホントに超早くなるんだ!超安いし!これはすんばらしぃ~!

決済が世界中でできる!?

仮想通貨,ビットコイン

買い物や食事なんかの支払いも仮想通貨でできるんです。

持っている仮想通貨を専用のウォレットに移せば財布を持ち歩かなくてもスマホ1つで簡単に支払いを済ませることができます。

ちなみにウォレットとは「財布」という意味です。

お釣りがでないので小銭が邪魔になることもありません。

「Edy」やセブンイレブンで使える「nanaco」と使う感覚に似ていますかね。

また、飲み会などの席で割り勘になった時なんかは幹事の人が集金するのって大変じゃないですか。

仮想通貨なら一括で払った後にみんなから指定した数量の仮想通貨を送ってもらえばいいので簡単です。

しかも、「誰から送金されたか」がわかるようになっているので管理もしやすいですね。

こういった便利なシステムは今までにLINEが提供する「LINEpay(ラインペイ)」などがありました。

LINE PayはLINEを使っている人なら登録すれば誰でも使えるツール。
友達に送金したりできる便利な機能があります。

お金を入れるとき・送るときは手数料もかからず、取り出すときだけかかるというというものです。

例えば「LINEPay」と「仮想通貨」の大きな違いは何かというと、

LINEPay:LINEを使っていないと使えない
仮想通貨:対応しているお店や世界で使える

ほんとに、大まかに言うとこんな感じでしょうか。

それがどれだけすごいかということなのですが・・・

アメリカなど日本から出て、別の国に行くときに通常なら両替するんですけど、それをしなくても仮想通貨をスマホアプリのウォレット(財布)にいれて持っていくだけで支払いできるんですよ!

ものすごく楽だと思いませんか?

僕は海外に遊びに行くことが時々あるのですが、仮想通貨を知った時に、この「世界中で使える」ということが一番最初に「すごい!便利!」と思った事でした。

国による支払いの境界線が無くなる、つまり「世界共通のお金」になるってことですよ。
ヤバくないですか!?

使える場所もまだ限られていますが、恐ろしいくらいのスピードで使える範囲が拡大していっています。

なんじゃ
なんじゃら

世界中で使えるってすごい!だんだん便利な世の中になっていくなぁ。

投資で資産運用ができる!?

最後に投資についてです。

仮想通貨が流行っている理由の一つには、仮想通貨が「資産運用」できるというところが大きなポイントになっていると思います。

投資といえば株やFXがありますが、仮想通貨も同じような感覚でできる上に株やFXよりも「夢」がある投資なんです。

仮想通貨にはいくつも種類がありますが、その中でメディアでもよく取り上げられている仮想通貨の1つ、「ビットコイン」を例に挙げると・・・

1枚のビットコインに初めて値が付いたのは2009年で0.1円ほどでした。

2010年には約10円、たった1年で100倍になったんです!

それからも徐々に値が上がっていき2015年には50,000円、2016年には60,000円、そして2017年4月には120,000円まで上がったのです。

2009年:約0.1円
2010年:約10円(100倍)
2011年:約1000円(100倍)
2015年:約50000円(さらに50倍)
2016年:約60000円(ここでは1.2倍)
2017年:120000円以上!(さらに2~8倍以上)

これはビットコイン1枚の金額(価値)です。

もし最初の0.1円の時に10万分購入していたら・・・
120万倍で・・・

120000000000円!!
(1200億)

(;゚Д゚)アワワワワ

もう見たこともない理解できない金額になっていますね(笑)

これだけ上がったら、もう上がらないんじゃないか?
と思った方もいると思いますが、まだまだ氷山の一角だと僕は思っています。

あくまで投資の世界なので「絶対」はありませんが、ものすごく可能性を感じませんか?

金利が今の銀行の何倍なんだ・・・?
え?え?何%つくんだ・・・?

と思えるくらいすごいです。

スポンサーリンク

仮想通貨ってなんか怪しいけど大丈夫なの?

暗い.夜
ほい
ほい

そうそう、なんか怪しいんだよね・・・大丈夫なのかな?

確かに仮想通貨の認知度はまだまだ低く、インターネット上のものなので目に見えません。

日本人の特徴として多くの人が自分の知らないこと、見えないことは怪しいと思ってしまいがちです。

そして、中には仮想通貨で詐欺まがいなことをやっている人がいるのも事実です。

仮想通貨は発展途上ですし、新しい仮想通貨がどんどん世の中に出てきていますが、どれが良くてどれが悪いというのは実際わからないんですよね。

さっき挙げたビットコインも最初は誰もが怪しんで見向きもされなかったんです。

「仮想通貨は大丈夫!」と言いたいところですが、世の中には悪い人もいるので絶対大丈夫とは言い切れません。

でも、それは仮想通貨に限らずどんなことにでも言えることではないでしょうか。

実際に、仮想通貨を使っている人がいるということ。
それが現実です。

車で例えるなら、「車は絶対安全!大丈夫!」とは言えないですよね。

インターネットなら、

「エロサイト見ても大丈夫!絶対ウイルスに感染しない!」
「普通に買い物しててもカード情報を盗まれることはない!大丈夫!」

とは言い切れません。

自分で注意しなければならないことは世の中にはたくさんありますよね。
それと同じことです。

とても魅力的なものでも、使うには最低限の知識は持っていた方がいいということなんです。

なんじゃ
なんじゃら

多くの人に仮想通貨についての知識を付けてほしい!という気持ちから、この「仮想通貨クエスト」を立ち上げたので、ぜひ一緒に知識を付けてレベルアップしていってほしいです。

仮想通貨は今後どうなっていくの?

仮想通貨は今後、世界で使われるようになっていくと思います。

現に、世界中から注目を浴びているんです。
決算のところでもお話ししましたが、「世界共通のお金」になり始めていますね。

そして、仮想通貨の未来をさらに間違いないものにしていくのが「ブロックチェーン」と呼ばれる仮想通貨を管理しているシステムです。

仮想通貨とは何かを知るにあたって覚えておいた方がいいシステムですので簡単にご説明しますね。

スポンサーリンク

ブロックチェーンとは

仮想通貨,ビットコイン

ブロックチェーン」というシステムは、

  • お金の取引記録を改ざんされにくく
  • 低コストで
  • 処理・保管できる

という技術なんです。

今までは銀行などの金融機関が巨大なコンピューターで管理していました。
これを「中央集権型システム」と呼びます。

しかし、「ブロックチェーン」では取引データの管理者が存在しません。
ネットを通じて行われた金融などの取引のデータは、特定のサーバー(コンピューター)に書き込む代わりに、ネット上に保管されるんです。

そして、すべての利用者はその取引データを確認することができます。

これを「分散型台帳」と呼びます。

つまり、大勢の利用者がデータを共有しているので、どこかひとつがデータ破損をしてその取引データが消えても、他の共有していた人たちのところに元のデータが残っているので大丈夫ということです。

改ざんされにくいということですね。

逆に銀行などの金融機関はその一か所で大事なデータを取り扱っているため、そこがダメになると大規模な障害が起こってしまいます。

また、こういった銀行などの金融だと巨額のシステム投資は高コストですが、「ブロックチェーン」はそれがいらないため低コストで様々なサービスを実現できるという特徴があります。

余談ですが、「ブロックチェーン」という名前の由来は、「ブロック」と呼ばれる台帳を「鎖」のように連続して記録していくことから、「ブロックチェーン」と呼ばれています。

この技術は仮想通貨にとどまらず、色々な場面で使われるようになるでしょうね。

ほい
ほい

何だか難しいシステム?技術が使われてるんだね。でも、そのおかげでかなり安心できるって言うのはわかった。また、なんじゃらさんに詳しく説明してもらおっと。

2017年は仮想通貨バブル!?

仮想通貨,ビットコイン

2017年は「仮想通貨元年」さらには「仮想通貨バブル」とも言われています。

日本ではビックカメラなどの家電量販店で使われ始めました。
しかし、都心には多少普及していても、地方ではまだ馴染みがありません。

その理由に、周りの友達に聞いても「なにそれ?」の一言が返ってきます。

それでも、アメリカや中国など海外ではかなり普及していて買い物や食事の会計など日常的なことに使われています。

仮想通貨はまだまだ始まったばかりですし、経済的にも投資的にも、これからの世界を変える可能性は十分にあると思います。

まとめ

仮想通貨,ビットコイン

いかがでしたでしょうか?

今回は、

  • 仮想通貨とは何か?わかりやすく簡単に言うと
  • 仮想通貨の使い道
  • 仮想通貨ってなんか怪しいけど大丈夫なのか
  • 仮想通貨は今後どうなっていくのか
  • ブロックチェーンとは
  • 2017年は仮想通貨バブル!?

これらについてお話しさせていただきました。

ほい
ほい

結構、色々聞いて頭パンクしそう・・・

なんじゃ
なんじゃら

大丈夫!最後にスッキリ、コンパクトにまとめるよ。

仮想通貨はインターネット上のものであり、誰でも所有することが可能です。

仮想通貨の「使い道」の1つはお金の代わりとして送金に使えること。

仮想通貨をウォレット(財布)に入れておけば財布いらずで、残高の把握も一目でわかる。

投資の分野では億万長者になれる可能性が十分にある。

でも、投資は自己責任

勝っても負けても自分が決めたことです。
しっかり調べてから始めることをオススメします。

ブロックチェーンという安全性の高いシステムで管理されている仮想通貨とはいえ、まだまだ発展途上。
このシステムを確立できれば仮想通貨の安全性、信頼性がぐーんと上がると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

なんじゃほい
なんじゃら

みなさんがより良い仮想通貨ライフを送るためにも僕たちと一緒に知識を身に付けてレベルアップしていきましょう!

今回のポイント!【経験値】

  • 仮想通貨とは「デジタルなお金
  • 海外送金手数料が超安い!
  • 決算が世界中で出来る!
  • 投資で資産運用ができる!
  • 仮想通貨を使うには最低限の知識は必要!
  • 仮想通貨は今後世界を変える可能性がある!

次に読むなら、こちらの記事がおすすめ!
仮想通貨は簡単に始められる?覚えておくべき稼ぐための考え方とは?


スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。
バナーをポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

プロフィール

なんじゃ
なんじゃら

なんじゃらどぇす。

仮想通貨どっぷり中のブロガー兼トレーダー。自分の経験を活かして初心者向けに読みやすい記事を心がけてます。Twitterでは叫んだり、発狂したり、たまに「意味深なこと」つぶやいてます。
↓フォローオナシャス。

仮想通貨,ビットコイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です