クリプトフォリオ(Cryptofolio)の使い方でJPY/JPYを活用する方法!【ポートフォリオ管理アプリ】

Cryptofolio(クリプトフォリオ)の使い方でJPY/JPYを活用する方法!
ほい
ほい

クリプトフォリオ(cryptofolio)アプリで分からないことがあるんだけど。

なんじゃ
なんじゃら

どうしたの?

ほい
ほい

「JPY/JPY」使い方を教えてほしいんだ。

なんじゃ
なんじゃら

「JPY/JPY」を最初見たとき、どうやって使うのかわからないんだよね。
説明するよ。

今回は、「クリプトフォリオアプリで『JPY/JPY』を活用する方法」を解説します。

アプリを使い始めたとき、この「JPY/JPY」の使い道がわからないんですよね。
なので、「例」を出して説明します。

自分のスタイルに合わせて使ってみてください。

こちらは「使い方のマニュアル」です。
機能をすべて画像解説しています。

ポートフォリオとは
「複数の書類をひとまとめにして持ち運べるケース」
仮想通貨の場合は、「自分の保有する通貨をまとめたもの」
スポンサーリンク

クリプトフォリオの「JPY/JPY」使い方

「JPY/JPY」の使い方は、手持ちの「日本円」と考えてください。

ほい
ほい

例えば、仮想通貨に「10万円使う!」と決めたら10万円に設定するってこと?

なんじゃ
なんじゃら

そうそう。

ほい
ほい

なるほど。
最初に使う金額として入力しておくんだね。

なんじゃ
なんじゃら

あとは、通貨を「購入・売却」したときに表示される「減算・追加」をすればOKだよ。

ほい
ほい

そんで、日本円を追加投資したときは「JPY/JPY」に足すってことか。

それでは、使い方を説明しますね。

スポンサーリンク

使い方①「1つにまとめる」

フォルダ機能を使わずにすべてを1つにまとめて管理します。
取引所や通貨の種類もひとまとめにする場合です。

仮想通貨に投資する金額を「100万」としましょう。

一通り流れを書きますね。

今回はフォルダを1つ使って例を解説します。

1,追加をタップ。
Cryptofolio,使い方,ポートフォリオ,管理,アプリ

2,「jpy」で検索。
Cryptofolio,使い方,ポートフォリオ,管理,アプリ

3,「日本円:JPY/JPY」をタップ。
Cryptofolio,使い方,ポートフォリオ,管理,アプリ

4,「購入」で取引量を「1000000(100万)」にする。
「保存」をタップ。
Cryptofolio,使い方,ポートフォリオ,管理,アプリ

100万円が表示されました。

Cryptofolio,使い方,ポートフォリオ,管理,アプリ

5,「追加」でビットコイン(BTC)を「0.5 BTC」購入。
(取引所なども選択してください)

Cryptofolio,使い方,ポートフォリオ,管理,アプリ

6,持っていた「JPY/JPY」から引くので「減算」をタップ。
Cryptofolio,使い方,ポートフォリオ,管理,アプリ

7,日本円の画面が表示されます。
数値を確認、「保存」をタップ。
Cryptofolio,使い方,ポートフォリオ,管理,アプリ

これで完了。

微妙に増えているのは「BTC」が変動しているからです。
Cryptofolio,使い方,ポートフォリオ,管理,アプリ

ここまでが一通りの流れです。

この状態から別の通貨を買ったとします。

 

「リップル(XRP)」を買った場合。

  • 「XRP/JPY」で追加(購入)すれば「JPY/JPY」から減算
  • 「XRP/BTC」で追加(購入)すれば「BTC/JPY」から減算

の表示が出ます。

 

ちゃんと「日本円建て」「BTC建て」になるんです。
便利ですよね。

逆に、通貨を追加(売却)で「JPY」か「BTC」が増える場合。
それぞれ「JPY/JPY」「BTC/JPY」に追加されます。

最初に「JPY/JPY」設定が無い場合は「減算」をタップするとマイナス表示になります。

「日本円」を資産に含めない場合は「減算・追加」の追加登録で「そのまま」をタップしましょう。

使い方②「フォルダごとに使う時」

なんじゃ
なんじゃら

クリプトフォリオは「フォルダ機能」があるから取引所ごとに分けることもできるよ。

つまり、フォルダの名前を変えて管理することができます。

こんな感じですね。

Cryptofolio,使い方,ポートフォリオ,管理,アプリ

取引所ごと分ける場合。

「入金した金額」を「JPY/JPY」で入力しておくと便利。
「どこの取引所にいくらあるか」すぐわかります。

ただし、「すべてのフォルダを合わせた総資産」は表示されないので注意してください。
フォルダごと別々になってしまいます。

スポンサーリンク

欲しい機能

取引所ごとフォルダを分けて資産管理をした場合。
資産推移や円グラフも別々で表示されます。

これがボタン一つで総資産表示できる機能があると便利ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「クリプトフォリオの『JPY/JPY』の使い方」についてお話させていただきました。

使い方は人それぞれ。
もっと別の使い方を思いつく人もいるでしょう。

自分の使いやすいスタイルで仮想通貨のポートフォリオ管理をしましょう。

ぜひ、今回の使い方を活用してみてください。

ほい
ほい

なるほどー。
そういうことだったのか。

なんじゃ
なんじゃら

初めて使う時はわからないよね。

ほい
ほい

今回の説明で分かったから、さっそく使おっと。

ちなみに、この「JPY/JPY」は英語表記のポートフォリオ管理アプリ「Blockfolio」でも使えます。
今回の使い方を参考にぜひ活用してください。

 

今日のポイント!【経験値】

  • 「JPY/JPY」は設定しておくと便利!
  • 「JPY/JPY」を設定しておくと仮想通貨に使った金額が一目で分かる!

 


スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。
バナーをポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

プロフィール

なんじゃ
なんじゃら

なんじゃらどぇす。

仮想通貨どっぷり中のブロガー兼トレーダー。自分の経験を活かして初心者向けに読みやすい記事を心がけてます。Twitterでは叫んだり、発狂したり、たまに「意味深なこと」つぶやいてます。
↓フォローオナシャス。

Cryptofolio(クリプトフォリオ)の使い方でJPY/JPYを活用する方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です